ネバーエンディングチェーンッマ!!!

映画の事やネバチェンの思う事をだらだらと~すいませーん。

【※ネタバレ注意】『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』

こんにちわんわん、お疲れにゃんにゃん、お疲れ様でした。

最近割と早寝早起きで珍しく健康的な生活だけどやっぱり眠いネバチェンです。

 

はい!「ザ・マミー」いつもの映画のネタバレブログです、観てない人も観た人もタブそっ閉じでも大丈夫ですよ〜♪

 

 

f:id:endingchainnever:20170729211701j:plain

 

 

似顔絵が難し過ぎる....とりあえずネタバレなので貼っておきました。 

前の記事のキアヌの方が似てたか。。。。

f:id:endingchainnever:20170715213639j:plain

 無駄に画像ファイルでサイト重くするだけですね、すいませんでした!

という事で、トムクルーズの新作観てきました。

普通に個人的には面白かったです(笑)ちょっとざっくりこれは書いておきましょう。

ハムナプトラのブレンダン・フレイザーと比べるな(笑)

トムクルーズ好きなら多分大丈夫だ!

映画の評価は人それぞれだからまぁ細かい事は良いじゃん!

 

では〜いつも通り駄文ですが感想書いていきますよ〜。

眠いんで変な文章だったら申し訳ねぇっす。

 

①主役が誰だとしても、今回のリブート作品はまぁ良かったんじゃん?

ハムナプトラ!面白いですよねー、「ザ・グリード」の監督の映画でしたよね〜。

ハムナプトラも「ミイラ再生」ってやつのリブートっぽくて、今回もリブートではあるんですけど、ユニバーサルがダーク・ユニバースとしてモンスター映画のビッグプロジェクトになったらしいですね。

なので、ラッセル・クロウジキル博士として出ています(続編とかジキル博士の作品もあるのかなぁ)

そしてジキルと言えばハイドwハイドが出てきてトムクルーズ演じるニックとVSモンスター化したラッセルおじさんの小喧嘩シーンもあります。

あらすじはまぁ予告編通り蘇っちゃったミイラに主人公が呪われてやばいやばい急げーいそげーってやつなんですけど。下に百科事典神様WikiさんのURL貼ってます。

私もあらすじをすらすら書けるようになりたいです、何も頭が回りませんw

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 - Wikipedia

 

 

脚本とか設定だけ見ても

主人公が《後先考えない感じや盗人呼ばわり、ちょっと間抜けな感じでコミカル》だったり、主人公の親友もクモに噛まれて死ぬけど敵の蘇った最強ミイラ、アマネットに呪われて《普通に主人公に見えて会話しちゃうw》、ジキル博士、ヒロインを助けるために《善人の心を得るために、生の神になっちゃう!それで死んだ人救っちゃう》

 

善の心で生の神になって人間では無くなってしまったけど、ヒロインも救い、ラストも死んだ親友を生き返らせてまた砂漠を冒険へと戻る(何しに行ったかは知らんけど)オチも個人的には良いかな〜って脚本でした(笑)

 

親友が最後に生き返るor実は生き残ってた

こうゆうスクリプト嫌いじゃないです(笑)

余談だけど、個人的に好きな映画「ショーンオブザデッド」でショーンの親友でゾンビになったエドを完全な人間に戻して欲しかったwww

まぁあの映画好きだから良いんですけどね!エドガーライト監督マジ神!

すいません、余談がすぎました。

 

②ハムナプトラとちょっと違ったミイラ感でこれはこれで良かった

「ハムナプトラ」では、ミイラがうわああああっておもちゃみたいに出てきて、ブレンダン・フレイザーも「うわあああああ」って叫びながら二丁拳銃で撃ちまくってコミカルな感じで、好きでした(笑)あときつ過ぎるシーンはあえて見せないグロさはあったかなぁと。

見せるところは見せて印象づけるというか、ちゃんとは説明出来ないんですけどw

 

対して、「ザ・マミー」はミイラが人を食らってミイラになるシーンはがっつり見せてたんですけど、グロいってよりは(映像綺麗だなぁ)って印象でした。

技術が進んでるからなんですかね〜、ミイラの動きも変にコミカルじゃないというかトムクルーズと戦うシーンも綺麗に動いてる印象です。ミイラの特殊効果?デザインは独特で良かったです。

あ〜あとトムクルーズが平泳ぎするシーンがあるんですけど、ミイラも群れで平泳ぎしてました(笑)

 

トム・クルーズが出てたらもうそれだけで面白いんだよ

トム・クルーズ演技の幅広くないっすか?

あと他の役者喰うくらい絵になるというか。 てか冒頭のアクションシーンはいつものトム・クルーズ感(笑)

 今回はキャラクターが《後先考えない感じや盗人呼ばわり、ちょっと間抜けな感じでコミカル》だったので、ジャック・リーチャーとかイーサンハント的な最強感は無かったけどラッセル・クロウとの肉弾戦(がたいが良すぎ)、ミイラとの肉弾戦w、アマネットに一方的にやられまくる感wはアクションしてて良い感じ♪と思ってます。

憎めない冒険野郎を演じるトム・クルーズ.....悪くない!!!

所々でトム・クルーズ

めっちゃ走ってる、肘で後ろの敵を殴ってる

ファンが好きないつもの感じがあったのでそれで満足です。

50歳超えても自分でやる人は凄いよ。。。。

キアヌもか、凄いです。。。。。

何かふざけてるな〜と思ったら脚本にクリストファー・マッカリー絡んでたわwwww

そりゃ、ちょっと変なコミカルシーンはあるかwww

良かったです!!!

 

 

はい、いつもみたいに話し言葉で文書きました、眠いので推敲もリライトもまた今度します。ごめんなさい。

でも総まとめとしては

スターなトム・クルーズは何をやらせても様になる!です。

 

余談ですが、エドガー・ライト監督来日してましたね!

Twitterフジロック来てたからびっくりしちゃいました(笑)

日本を楽しんで貰いたいです。

 

じゃあみんな一緒に~

「どうした?冒険が命だろ?」

またブログをポイッ。