ネバーエンディングチェーンッマ!!!

映画の事やネバチェンの思う事をだらだらと~すいませーん。

※ネタバレ注意! 「ブレアウィッチ」・「ドクターストレンジ」・「ワールズ・エンド酔っ払いが世界を救う!」

※ネタバレ注意! 「ブレアウィッチ」・「ドクターストレンジ」・「ワールズ・エンド酔っ払いが世界を救う!」

 

 

こんにちは、こんばんわ、おはようございます、お疲れ様ですお疲れ様ですネバチェンです。えー全然ブログの書き方も分からないし間違う事も多いですし日本語もおかしいし、引用とかはてなブログさんの機能もまだ分からないまま書いているのでいろいろお許しください(これしばらくは何回も謝ると思います)

 

 

 

はい!!!上記の赤文字で書いた通りネタバレのブログ書くのでタブを閉じましょう(笑)

本当は、ネタバレ部分を非表示にして書きたいんですけどそれさえも調べてたらブログ更新しなくなりそうなんでとりあえず今は「ネタバレですよ~!!!タブを閉じてくださ~い!!絶対に閉じてくださ~い!!」って感じで書いてます。

<ちゃんと調べて非表示にできるようになるつもりではあるのでご了承ください。>

 

 

つーことで。。。。。。リンクとか分からないままなんですけど

※<基本的にリンクとか思い出せない時はWikipediaさんで調べてます>

映画.comさんとシネマトゥデイさんは見たら止まらないので、見てしまうとブログ書くの忘れます。

【今回のブログ内容】

  1. 「ブレアウィッチ」➡{あのブレアウィッチプロジェクトの正式な続編。監督は「サプライズ」「ザ・ゲスト」等のアダム・ウィンガード監督}
  2. ドクター・ストレンジ」➡{シャーロック役のあの人が魔術するマーベルの話題になった映画}
  3. 2を観た時にリンクした映画➡「ワールズ・エンド酔っ払いが世界を救う!」

 

 

1!

ブレアウィッチプロジェクトより、ドキドキハラハラ感はやはりあのアダム・ウィンガード監督とPOV方式が上手くマッチングして劇場で見ると音響とか凄かったと思います。

んで、ホラー映画なら「ラストどうなんの?」

個人的に思ったこと、「いや結局変な足長なクリーチャーにやられるんかいwww」

でした。

うーん、中盤の演出はホラー慣れない人なら怖くて楽しめるエンタメ炸裂なんですけど、「ラストはそこでオチつけるか~、そうかそうか~(笑)」って感想でした。

あくまで私の個人的な感想書いてるだけなので、全然面白い映画だと思うんですけど。

ワクワク感ゾワゾワ感が楽しめたのは同監督の「サプライズ」「ザ・ゲスト」でした。

機会があればブログで書きたいと思います。

 

2!

 

日本公開の時もすごかったですね~、魔術の構えも独特だし(笑)

この映画まず映像が目回りそうでした(笑)

3Dで見た人酔うんじゃないかな、、、「ハードコア」ばりに(ハードコアは劇場で観れなかった。。。。)

映像の凄さも良かったんですけど、もっと良かったと個人的に感じたことは

《ちょっとコメディチック》な所でした。

そして、一番良かったところは

「暗黒次元を支配するドルマムゥも、ストレンジのストーカーばりの天丼魔術のせいで精神的に参ってしまう」

ところです。

魔術ではあるんですけど、ストレンジが永遠に時間を繰り返す天丼っていう嫌がらせをしてドルマムゥがヒステリーで精神的に敗北します(笑)

私は友達の家でレンタルして吹き替えで観たんですけど、ちょっとノリツッコミみたいなドルマムゥのシーンがあってとても魔術とか暗黒とかじゃなく人間的な笑いが観れてお勧めシーンです。

 

3!

2で書いたドルマムゥで思い出したんですけど、

エドガー・ライト監督の「ワールズ・エンド酔っ払いが世界を救う!」という映画で

クライマックスで地球を侵略しに来たSFボス的な奴(声の担当は大物俳優さんです)が

「結局人間の罵りと文句にキレて侵略をある意味で諦める」シーンがあるんです。

ドルマムゥ見てこのシーンを思い出しましたね(笑)

エドガー・ライト監督の映画も大好きなのでブログで機会があれば書いていきたいです。

 

【ネバチェン総まとめ】

しつこい天丼は人間以外も精神的に参る!!

です。

Wikipediaさんで役名や監督名等思い出せない部分は参照しました。

 

ネバチェンの感想イラスト?です、絵と文章が出来る人はすごいです。

 

 

f:id:endingchainnever:20170605164936j:plain



f:id:endingchainnever:20170605180410j:image